今日のベルク「生ビール」

仕事終わりに新宿ベルクに寄りいつもどおり生ビールをいただき、もう一仕事してあがりに阿佐ヶ谷STONEで一杯。STONE IPAをいただく。なんと幸せな1日。ベルクで、隣のお客さんが「ここに来て幸せ感じる人っていっぱいいるんじゃないかな」と話してたけど、そ…

今日のベルク「パタポン」

いつもは生ビールのところを今日はパタポン(2014) にした。ベルクでヴァンナチュールが堪能できる幸せ。西荻窪organでいただいたことがあったが、ベルクでいただくパタポンはこれまた格別。 今日は母と一緒に来たのだが、ちょっと嫌なこともあった。相席を申…

今日のベルク「生ビール」

ベルクはいつでもわたしの味方だなあ。生ビールを飲んだだけで疲れが吹き飛ぶよ、ごちそうさまでした。

今日のベルク「骨付きハム」

骨付きハムは17時から。でも、早く仕事が終わったのでベルクにすぐにでも立ち寄りたい思い、ホットドッグブランチをいただく。ぼーっと考えごとをしてたら、フォークを床に落としてしまう。 店員さんがすぐに気づいてくださり、新しいものに交換してくださっ…

今日のベルク「モーニングセットと生ビール」

昨日の朝の雰囲気が忘れられず、モーニングセットのために早めに家を出る。 帰りは生ビール。 うちの近所の本屋さん書原阿佐ヶ谷店が閉店した。帰り道よく寄って購入していたので、数日経って寂しさがジワジワときている。なにより「食の職 小さなお店ベルク…

今日のベルク「モーニングセット、そして…」

まさかの一日二回ベルク。 くたくたに疲れていたため、気分をあげるためにモーニングセット。ゆっくりしすぎて、遅刻しそうになりながら職場に到着。店長の元気な「おはようございます」と店外に居るスタッフさんの笑顔に癒されてすっかりご機嫌な一日の幕開…

今日のベルク「ホットドッグビアセット」

何も付けないのがオススメです〜と言ってくださるまえに、何もつけなくていいです!なんて言っていつも玄人ぶってみる(ケチャップとマスタードの話) ごちそうさまでした。

今日のベルク「生ビール」

我慢できずフライドポテトを。 ベルクはほとんど待ちなしでご飯が出てくるけど、フライドポテトは5分くらい待つことが多い。揚げたてのほくほくフライドポテト。 最後の一個がこんなにも切ない。 ごちそうさまでした。

今日のベルク「ジャーマンセット」

ジャーマンセットに生ビールを。 隣には三人家族が。若い年齢から、ベルクの味に慣れ親しんでいるなんてズル過ぎる。こんなお店そうそうないってことに、あと6年くらい経ったら気づくかしら。

今日のベルク「生ビール」

結局生ビール。 今月は骨つきハムの日がある。楽しみだなあ。 ごちそうさまでした。

今日は初めて母と一緒にベルク

仕事後、母から「いま伊勢丹に居るんだけど」と連絡が来て会いたそうにしていたので、初めてベルクに連れて行った。 始めは、店内の混雑具合を見て「座れないんじゃないの」とか「注文できるの」とかごちゃごちゃ言ってきたけど、「大丈夫、そのうち空くから…

今日のベルク「ジャーマンセット」

ジャーマンセットに、生ビールを。 早川義夫氏の小説を読みながら。 入院してるときお見舞いに来てもらっても平気でいられる(気を遣わない)のが友人ってものだ、ということが書かれていて、確かにと思った。 あの人には自分の弱った姿を見てもらっても大丈夫…

今日のベルク「生ビール、そして小さな感動」

仕事帰りに生ビールを。 今日は素早く立ち飲み。目の前に小さな庭が。 これを見て思い出したんだけど、小学生の頃毎週日曜になると近所に住むわたしの祖母が庭で育てているお花を切ってまとめて、新聞紙や広告でさっと包んでくれた。それを何年も続けていた…

今日のベルク「生チョコ付きホットコーヒー」

人間椅子のインストアイベント後、ベルクに寄る。ホットコーヒーに生チョコを。生チョコを少し口に含みながら熱々のコーヒーを一口。とても贅沢。 初めて人間椅子のメンバーと共に撮った写真を見返した。2010年のもの。あれからもう7年近く経つのか。憧れの…

今日のベルク 「冬の散歩道」

仕事を早上がりしたので、一息つこうとベルクに寄る。 8,9,10日限定の「冬の散歩道」を。 この名にぴったりの、雪がちらほらと舞う寒い一日だった。 ほっとしていたら、マフラーを落としてしまった。お店の方が拾ってくださった。ありがとう。 ごちそうさま…

今日のベルク「ジャーマンセット」

いつも帰宅が深夜0時過ぎる主人と珍しく合流できたので、ベルクで一杯。 ジャーマンビアセットを。 あと、エーデルピルスとフライドポテトも。 この日は、すっと人が引く瞬間があり、迷惑にならない程度に写真を撮らせてもらった。 写真の写真。 たまたま座…

◯が集まってるのってかわいいですよね。 いや、かわいいですよねなんていう簡単な言葉で片付けてはいけないのだとは思うんだけど(仕込みの大変さ、お皿洗いの大変さなどを鑑みると) 上から、 赤坂の一龍。 西荻窪のnom ca phe ノムカフェ。 表参道のハブモア…

今日のベルク「生ビール」

今日のベルクではパエリアズが流れてた。いったい誰の趣味なのかしら?と思いながら、美味しくいただきました。 ごちそうさまでした。

今日のベルク、を書いてみる

たくさん足を運んでいるベルク。 別に誰のためでもないんだけど、今日のベルク、を書いている。 混雑している場合がほとんどなので、写真はあまり無いです。 たまに、人がすっと引く瞬間があり、その時に撮りたい気分だったら写真も撮っていきたいなと思いま…

いろんな弁当つくりました2016

結婚を機に弁当づくりに熱が入った。 当初は見た目を大いに気にしてああでもないこうでもないと朝から大騒ぎ。そんなことをしているうちに主人が起き出して話しかけてくるものだから私なりの順序ってものがガタガタと崩れ朝から気分が最悪ということがよくあ…

スリランカ料理研究会 (アハサ食堂 林美幸先生) 我孫子

春菊のマッルン(おまけで春菊のサンボル) チキンカレー ポテトカレー ワタラッパン ポルサンボルは先生作 わたくしたち夫婦は、新婚旅行で初めてスリランカを訪れた。 日本の小さなスリランカ(と私は呼んでいる)アチャラナータにて、素朴ながらも懐の深いカ…

今日のベルク「カレーセット」

カレーにハーブティーを。 一口目は、あれっなんだか口当たりまろやかな感じ?と思うのだが、二口、三口と食べ進めていくうちに、締めるとこ締めてくぜぇ〜てな具合で体の内側からぽっぽっと熱が出てくる。 手をつけずにいたNeradaのハーブティーでそっと幕…

ヤンタル 南阿佐ヶ谷

我が家からほどよく距離のある場所に、ネパールのライ族・リンブー族のご飯屋さんがあってずっと気になっており、初めて行ってみた。こんな立地(最寄りの南阿佐ヶ谷からも結構歩く)でお客さんは来るのか?と思ったが。 調べてみると写真がたくさんあがってく…

今日のベルク「カレーセット」

カレーとハーブティー、いつもの頼み方。 みんなが食べやすいカレー、なんだけど、決して媚びていない。 お皿の端っこに添えられたピクルスとレーズン。ほんの数粒なのに、味をきゅっと引き締めてくれる。 ベルクの心意気を感じるカレー。ごちそうさまでした…

今日のベルク「エッセンベルク」

エッセンベルクにアイスコーヒーを。 隣の初老夫婦、「いつも同じの(ジャーマンブランチ)頼むわね」「そうだね」 と、言葉数少なかったが、夫婦として過ごしてきた空気感がひしひしと伝わってきた。 控えめに添えてあるほっこりしたジャガイモが好き。ほんの…

ベルクの本

「食の職 小さなお店ベルクの発想」は、前職を辞めてまでも食の仕事に就きたい!と心突き動かされた、わたしの行動の指針となる一冊。 こんなページがあった。 「『簡単』というイメージが、無意識にでも飲食業をバカにする要因になっているのかもしれません…

この日を待ちに待っていた Opeth 来日

今宵は、念願のOpethのライブを観に行った。 前回の来日の時は予定が合わず行けなかったので期待に胸が高鳴っていた。 初めて生で見るミカエルに胸が締め付けられ、これは恋なのか!?という程。クールな演奏、ユーモアセンス溢れるMC、立ち振る舞い。そして…

人間椅子二十五周年記念ツアー「無頼豊饒」 恵比寿リキッドルーム

人間椅子の二十五周年記念ツアー〜無頼豊饒〜に行った。恵比寿リキッドルーム満員御礼だった。檀家さんが増えていて驚く!(お洒落眼鏡のいまどき風な男子が増えてた)開演と同時に激しいモッシュが始まりいきなり喪失感を味わった。人間椅子のライブは重厚…

月組 宝塚をどり

月組観てきた。人生で初めての宝塚観劇は月組だったけど、地味であまり好きにはなれず、その後はしばらく星組を追いかけていた。あれから20年…月組を再び観て… 素晴らしいの一言に尽きる!真咲さんは、正統派ジェンヌで終始ため息が出た。美しい!口元で機微…

勅使河原三郎×灰野敬二 特別ライブパフォーマンス 高円寺HIGH

灰野敬二を灰野敬二たらしめる所以が再確認できた。 ドラムマシーンが場の静かさを切り裂き、あまりの爆音に前の女性の体がびくんと大きく畝る。 ドラムマシーンのような機械音においても、一音一音と向き合っている事実が伝わってきてものすごい緊張感に包…

万有引力「邪宗門」 座 高円寺

入場すると、舞台の上では黒子の格好をした者が動き回る。 8ビートに合わせて、縄をタテ、ヨコ、右、左に引くような動作。これを繰り返す。とんでもないミニマルアートに触れているような夢見心地で、開演前から感嘆のため息。 邪宗門は、天井桟敷が1971年に…

毛皮族「ヤバレー、虫の息だぜ」 座・高円寺

毛皮族「ヤバレー、虫の息だぜ」 約1時間50分に及ぶ大作だった。ストリップショーのステージ。楽屋を舞台とした、ストリップ劇場の踊り子たちの劇。毛皮族と言えば…ニップレス。ニップレス!! ほぼ全裸状態で舞台を駆け回る、綺麗なお姉様方(毛皮族メンバ…

WWW presents「 夏の幻」@渋谷WWW

WWW企画によるイベント「夏の幻」を観てきた。 うつくしきひかり/平賀さち枝/石橋英子/寺尾紗穂、豪華な4組。 最近は、女性シンガーソングライターの活躍が目覚ましいなあ。 今日は、すっかり寺尾紗穂さんの虜となってしまった。 1曲目は富士山。フォル…

やんてらの晩夏の企画 灰野敬二+吉田隆一@合羽橋なってるハウス

やんてらさん企画、14回目の企画ライブということ。 灰野敬二、吉田隆一のDuo。 今年入って観たものの中で、1、2位を争うくらいの素晴らしいライブだった。 とにかく、お二方の相性が良過ぎて痺れた。 ライブは2部構成で、1部は約1時間という長丁場だ…

すっかり夏です

Keith Jarrettを聴いてお洒落ぶろうとも、どうにもこうにも 汗が滴り落ちてくる。 だって夏なんです。ごろ〜ん

スズキコージ+渋さチビズ劇場@つくばカピオホール

スズキコージ+渋さチビズ劇場@つくばカピオホール ゲスト:川下直広 七尾旅人 つくばロックフェスで配布していたフライヤーを観てとても気になったのと、友達がこのライブのスタッフをやるとのことだったので観てきた。 ゲストの七尾旅人の感想を中心に書…

石橋英子 with もう死んだ人たち ワンマンライブ 六本木 SuperDeluxe

修論のあまりの忙しさから、足を運ぶことに躊躇いを感じていたLiveであったが、ライブハウスに着いてみると、椅子がたくさん並べられていて、最前列の真ん中もまだ空いている!座りながら間近で観られる、とてもラッキーなライブだった。足を運んでよかった…

坂田学企画「坂田親子とジムオルーク」@下北沢440

下北沢440にて。 お友達同士2~3人で来ている女性客が多く、開演前はおしゃべりに花が咲いている様子で、とても賑やかだった。 自分は、論文を読もうと持ってきていたものの、周囲のおしゃべりが少々気になってしまいまた盗み聴きのようなことをしてし…

やんてら企画 灰野敬二+外山明@入谷なってるハウス

初めての、入谷なってるハウス。 下町の中にぽつり、雰囲気のあるライブハウス。 ライブは2部構成で、1部の開始から20分間くらい、なぜだかひやひやしながら観ていた。 というのも、外山さんが、灰野さんの出方をかなり探り探りやっている節があり、「お…

石橋英子 ソロ@下北沢lete

石橋英子さんのソロlive。 下北沢leteは、こじんまりしたcafeで、誰かのおうちにお邪魔しているようなあったかい雰囲気だった。 私のお気に入りの「carapace」の中でも、一番好きな「coda」が聴けなかったことは少々残念だが、「emptyshout」「hum」など、ど…

障害と「才能」を結びつけることに伴うリスク

最近、発達障害や精神障害を背負って生きている人に対して「この人はこんな凄いことができるけれども実は障害があります。」というような描き方をしているメディアに触れる機会が多い。 確かに世間が喜びそうな物語を内包しているとは思うが、障害と「才能」…

冬来たりなば春遠からじ〜人間椅子ワンマンツアー2011師走〜@渋谷O-WEST

人間椅子ワンマンツアー。待ちに待ったこの日。 ライブ当日は大学院の講義があったため、講義終了後自転車をかっ飛ばして駅に向かう。 吹きすさぶ風の中ペダルを踏みしめる。ペダルを漕げど前に進まぬ気持ち。 はやる気持ちを必死に押さえ、ようやく渋谷に到…

〜今年もやります、FCの集い〜 第8回人間椅子倶楽部の集い2011@高円寺Show Boat

今年初めて、FCの集いに参加した。 FCの名前は、「人間椅子倶楽部」 なんと艶やかな響きなのだろう・・・。 当日は、別のライブからのはしごで途中参加となってしまった。 また、終バスの関係で、愛の法則を聴き届けるや否やライブハウスを飛び出した。 (3…

人間椅子レコ発ツアー「此岸礼讃」 渋谷O-WEST

この日のために日常をがんばってきたと言っても過言ではない。 今回のニューアルバムで、ノブさんのドラミングが、より人間椅子の色に近づいたと感じた。 特に、バスドラが和嶋さんのギターリフとかっちりハマっていて本当に気持ちいい。 また、アルバムで特…

毛皮族の軽演劇2011「滑稽を好みて人を笑わすことを業とす」 リトルモア地下

今回の毛皮族の公演で、リトルモア地下は閉まってしまうそうで、とても残念。 友人に勧められ、毛皮族に出会った場がリトルモア地下だった。 こじんまりとした劇場に客席がひしめき合っていて、爆笑すると笑い声が隣の人と共鳴するところなんかも、大好きだ…