読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のベルク「生ビール」

仕事終わりに新宿ベルクに寄りいつもどおり生ビールをいただき、もう一仕事してあがりに阿佐ヶ谷STONEで一杯。STONE IPAをいただく。
なんと幸せな1日。ベルクで、隣のお客さんが「ここに来て幸せ感じる人っていっぱいいるんじゃないかな」と話してたけど、その通り。

 

ごちそうさまでした。

今日のベルク「パタポン」

いつもは生ビールのところを今日はパタポン(2014) にした。ベルクでヴァンナチュールが堪能できる幸せ。西荻窪organでいただいたことがあったが、ベルクでいただくパタポンはこれまた格別。

 

今日は母と一緒に来たのだが、ちょっと嫌なこともあった。相席を申し入れたら、あからさまに嫌な顔をされた。お連れの方と二人で四人掛けテーブル目一杯に食事や資料や荷物を広げて利用していた。もやもやしていたところ、母が「常連さんのような人が、お席探してはります?って声かけてくださり、一緒に探してくださったよ」と。

ベルクの常連さんはみんな優しい。いつかのベルク通信にも書いてあったが、ベルクの利用にはちょっとしたコツが必要だと思う。お盆を持ったまま狭い通路を通るとき、お盆の上のビールやご飯を倒さぬように配慮しつつ、周りのお客さんにも気を遣いつつ。

相席は快く受け入れ、いつもよりゆっくりしたいときは自分も丁寧に相席を申し入れる。

ベルクに通うようになる前に、行列や狭い店内を外から眺めていて、果たして中に入れるのか…と思ったけれど、しばらく観察しているとくるくると回転することが分かったと同時に、利用するにはちょっとしたコツのようなものや心得が必要であることがわかった。そして、お客さん皆、お互いが心地よく過ごせるように心配りをしながら利用しているのだ。私はそんなベルクのことが大好き。

 

ごちそうさまでした。

今日のベルク「生ビール」

ベルクはいつでもわたしの味方だなあ。生ビールを飲んだだけで疲れが吹き飛ぶよ、ごちそうさまでした。

今日のベルク「骨付きハム」

骨付きハムは17時から。でも、早く仕事が終わったのでベルクにすぐにでも立ち寄りたい思い、ホットドッグブランチをいただく。ぼーっと考えごとをしてたら、フォークを床に落としてしまう。

店員さんがすぐに気づいてくださり、新しいものに交換してくださった。やっぱりベルクの店員さんの接客はすごい。過剰なサービスはないのだが、全てが行き届いている。

 

そして、紀伊国屋書店で時間を潰し、再びベルクへ。骨付きハムを口にした瞬間の多幸感たるや。ビールと合う。合いすぎてもはやお互いが一体となって新しい生命体でも生まれてしまうのではないかというくらい。

f:id:yurayuramonchi:20170226223411j:image

ごちそうさまでした。

 

今日のベルク「モーニングセットと生ビール」

昨日の朝の雰囲気が忘れられず、モーニングセットのために早めに家を出る。

帰りは生ビール。

 

うちの近所の本屋さん書原阿佐ヶ谷店が閉店した。帰り道よく寄って購入していたので、数日経って寂しさがジワジワときている。なにより「食の職 小さなお店ベルクの発想」に出会った書店であり、その後からベルクに通うようになったので思い入れがある書店であった。ベルクは閉店しないでずっと続いて欲しい。

 

ごちそうさまでした。

今日のベルク「モーニングセット、そして…」

まさかの一日二回ベルク。

 

くたくたに疲れていたため、気分をあげるためにモーニングセット。ゆっくりしすぎて、遅刻しそうになりながら職場に到着。店長の元気な「おはようございます」と店外に居るスタッフさんの笑顔に癒されてすっかりご機嫌な一日の幕開けとなった。

帰りには、大麦と野菜と牛肉のスープ。

 

もう、人生の一部となっている新宿ベルク。こんなに何かにどっぷりとはまるのは人間椅子以来である。いまの職場は、ベルクに通いやすいように定期券内で行けることを鑑みて選定。もはや中毒。

 

ごちそうさまでした。

 

今日のベルク「ホットドッグビアセット」

何も付けないのがオススメです〜と言ってくださるまえに、何もつけなくていいです!なんて言っていつも玄人ぶってみる(ケチャップとマスタードの話)

ごちそうさまでした。