読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤンタル 南阿佐ヶ谷

我が家からほどよく距離のある場所に、ネパールのライ族・リンブー族のご飯屋さんがあってずっと気になっており、初めて行ってみた。こんな立地(最寄りの南阿佐ヶ谷からも結構歩く)でお客さんは来るのか?と思ったが。 調べてみると写真がたくさんあがってくる。

店主曰く、「おきゃくさん、結構来る。毎日大変。」とのこと。

カレー界隈のコネクションは本当にすごい。

ここのお店のシェフは日本に来て三年ほどだそうだ。日本語堪能で、さっとお水とサラダを先にサーブし、辛さへの配慮も細かい。ご飯はとても美味しかった。

こちらが、ダルバット。

チキンブトゥワはマサラの味が絶妙でコリッとした食感が楽しい。

f:id:yurayuramonchi:20161118090701j:image

キナマスープ、クミンの味が結構強めで効いているが、なんと納豆が入っている。驚くことなかれ。納豆も自家製。納豆これで作ってますと調理器具も見せてくれた。

f:id:yurayuramonchi:20161118090216j:image

こちらが、この調理器具で作って時間を置いた納豆。

f:id:yurayuramonchi:20161118090246j:image

  シェフはバウン族。ライ族リンブー族は納豆を食すのだそう。

 

納豆は日本人のものだという選民意識が覆され、とても楽しい食事だった。

また近いうちに訪れたい。